一品丹仙

一品丹仙

作者:八寶飯

玄幻小說215 万字连载

「你是刺客吳升?」

「我是刺客吳升!」

「為何成了丹師?」

「嗯……因為煉丹真的很賺錢!」

「那為何會被通緝?」

「因為……我煉的靈丹,學宮不讓私下販賣。」

「那你還怎么賺錢?」

「越不讓賣,它就越賺錢嘛!」